MENU

紫外線対策どの程度対策しておけばいい?

しっかりと脱毛の効果を出すためには紫外線対策は必要不可欠です。毎日日焼け止めを塗っていく以外にも色々と対策できることもあります。完璧な脱毛効果のために、脱毛中の紫外線対策について見ていきましょう。

 

紫外線をできるだけ避けよう

 

脱毛時期にもよりますが、基本的に紫外線というのは一年中降り注いでいるものです。冬や春先はそこまで強力な紫外線ではありませんがそれでも季節に関係なく紫外線対策をしておくのは基本です。

 

脱毛に使用されるマシンは黒い色のものに反応するので、日焼けした肌にももちろん反応してしまうといった性質を持っています。
そうなると、乾燥が進んで施術の時に痛みを感じやすくなってしまったりするのでマシンの出力を下げなくてはいけなくなります。そうなると結果的に脱毛効果は低くなってしまいますよね。

 

日焼け止めはどんな時も必須

 

日に当たらない部位の脱毛であればそこまで気にする必要はないですが、腕や足、顔などの脱毛となると毎日の紫外線対策は欠かすことができません。
基本的には毎日日焼け止めを塗るようにしましょう。最近では使用感の軽い乳液タイプのものでもSPF30 PA++ほどのUVカット効果があるものも増えていますので、顔や体にしっかりと塗っておきましょう。

 

家から出ない場合も要注意です。窓から入り込んでくる日常紫外線などにも気をつけてください。
普段あまり外に出ない人であっても、日焼け止めはつけておいたほうがいいです。
脱毛のためでもありますし、紫外線カットはアンチエイジングのためにも必要ですから美肌のためにはしっかり紫外線はカットしておきましょう。

 

UVカット効果のある羽織物を活用しよう

 

近年たくさんのUVカット効果があるアイテムが増えていますよね。薄手のパーカーやカーディガンなどの繊維にUVカット効果があるものは紫外線カットの強力な味方になってくれます。
暑い時期でも、お店の中などは冷房が効いてて寒い場合もあるのでそう言った時のためにも羽織物があると便利ですよね。

 

とにかく紫外線に当たらないようにできるだけ肌の露出を控えるのが脱毛効果を引き出すポイントではないでしょうか。

 

せっかく高いお金を払って脱毛するのですから、最大限の効果を出したいもの。
そのためにも毎日の紫外線カットに気をつけておくことは、脱毛する場合には一番大切かもしれないですね。

日焼け肌OKのおすすめ脱毛サロン

敏感肌でも安心のディオーネにお任せ!
ディオーネ

>>公式ページはこちらをクリック<<


お肌への優しさと効果を両立ラココ
ラココ

>>公式ページはこちらをクリック<<